Just another WordPress site

借金の問題

  • HOME »
  • 借金の問題

債務整理とは

テレビで大手消費者金融のCMを目にすることが増えました。

現在は、法で定められた利息で営業をしている業者が多いですが、以前は、ほとんどの業者は、違法な高金利を設定して営業をしていました。

返済金はまず「利息」に充てられますが、このような高い利では、なかなか「元本」は減らないということになっていたかと思います。

例えば、200万円の借金がある場合、年間で約60万円の高い利息を支払う場合があります。

単純に計算して、月々約5万円の「利息」が発生することになります。

このことは、月々5万円の返済では、まずその5万円は「利息」に充てられるのですから、5万円の返済では「元本」は減らない、つまり借金は減らないということを意味します。

月々の収入とのバランスから、返済を続けられなくなれば、自己破産を選択せざるを得なくなるかもしれません。

そこで、返済が続けられないと思ったときは、なるべく早く、司法書士へご相談ください。

悩んでいる間にも、借金はどんどん膨らみます。

借金の整理(「債務整理」といいます。)は、恥ずかしいことではありません。

当事務所は、大阪・和歌山の多重債務の問題に積極的に取り組んでおります。

まずは、ご相談ください。

Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.